2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本国とアルコール

以前、ノンアルコールビールをプレゼント してもらった、知人から
「アメリカでは公衆の面前でアルコールを飲むと罰金をとられるんだよ」
と聞きびっくりしました ・・ホントだ、先輩もおっしゃってる。
   断酒てへ日常 CAW様 HP
   yhoo 知恵袋 HP アメリカでは屋外で酒を飲めば捕まる
   

それならば、各国ではどうなんだろ
・・・と思って調べてみた
   北斗株式会社様 HP 世界のアルコール事情
 (何年に執筆されたか分かりませんが、綺麗にまとめてありましたので、ご紹介いたします)

インドに至っては  原則禁酒のヒンドゥ教徒が81%、飲酒禁止のイスラム教徒が14%
飲酒に対して、かなり厳しい。
お店で酒を飲みたい人は、こそこそっと、その「秘密の小部屋」に入って飲む・・・らしい。

カナダ  でも、公園や湖岸などの公共の場での飲酒は手錠をかけられます。
そんなんで、日本のお花見 やBBQなど考えられません・・・との事

どうやら、「日本はアルコールに寛大」のようです
   財務省資料 日本の財務関係資料
      資料5ページの歳入内訳をご覧下さい。

これが、理由のひとつかもしれませんね。
大きな声で言ってFBIに狙われたら  困るので、興味のある方は、見に行って下さいね。
  ・・・公債の比率にも驚きです。


 ↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

[ 2013/02/08 07:12 ] 日本とアルコール | TB(0) | CM(2)

日本のアルコールCM

ご先祖様が、日本酒、酒礼を大切にした事は分かったし、
一昔前までは、女性が家で お酒を飲むと
呑んべいに  思われていました。
ましてや、休日の昼間に飲むと  罪悪感が沸きました。

以前、どこかの本で
新語は、ものごとの本質にオブラートをかけている
 ・・・といった言葉を、目にしたことがあります。
例えば、「ニート」・「キッチンドリンカー」 など。

これを、若年無業者。就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人 とか
台所で酒を欲しがり、家事片手に酒を飲む主婦 と表現したらどうでしょうか
少しは、私の飲酒のブレーキに なったかな・・と。

テレビを見れば  アルコールのCMが一日中流れ、
女性が一人で昼間から、おいしそうに飲む姿を、スタイリッシュ&スマートに表現しています。
   特定非営利活動法人ASK 様 アルコールCM調査 2009年

世界各国では、CMに対して法規制があるのに、日本ではなぜないのでしょうか
「これを飲む事によって、あなたの健康に、重大な影響を及ぼすおそれがあります」
 ・・・とパッケージに、断りぐらい入れてもいいと思うんですが。

裏事情には、外での飲酒機会の減少や、若者のアルコール離れといった現状から、
酒類市場の縮小が止まらず、ターゲットを女性に、広げなければならない
といった、メーカーの思惑があるとは思いますが。

ただ私は、CMを見て、多くの女性が
私と同じように、アルコールがおしゃれな飲み物である
と洗脳されないか、心配です


 ↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[ 2013/02/06 07:04 ] 日本とアルコール | TB(0) | CM(10)

日本酒の歴史

日本の文化においては、節目節目にアルコールが登場するのですが
それは、いつから  ・・・・と思って調べてみました
     日本酒サービス研究会様 HP
 
どうやら、米  を主体とした酒は弥生時代から、巫女さんが穀物を口で噛んで糖化
野生酵母によって発酵させたのだそうです。

なぜ日本酒をこれほどまで、大切にしたか というと、
   yhoo知恵袋 HP  mekuriya394 様回答

 まず、農産物である米の収穫の成功を喜び  神様にお礼の気持ちを表した。
米は大変貴重な品だったので、その米にさらに手間を加え、献上したそうです。
  (必見 ↓ 昭和初期の酒つくり、手間ひまかかり大仕事だったのが、伺えます&男性美 
     中尾醸造株式会社様 HP 昔の酒造り

もう少し深く調べると、
   yhoo知恵袋 HP  onia222 様回答 

 「凡そ酒は人間が飲むべきものではなくて、神前にささげるものと心得るべし。 人が飲めば酔い、その後は体を壊すものと知るべし」 とおっしゃっています。

現代社会において、本来お酒の持っていた意味は、忘れ去られ、
資本主義と、工業文化の発達により、身近になりすぎてしまったようです。

簡単に手に入る、酒。アルコール依存症は、本来の酒の意味を忘れた現代人の病。
ご先祖様は、さぞかし嘆いている事でしょう 

  この罠をしかけたのは・・・・


 ↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[ 2013/02/02 18:54 ] 日本とアルコール | TB(0) | CM(13)

日本の文化とアルコール

子供の頃、早く大きくなって、「かわいいお嫁さんになりたい」
と思ってたと同じように、
早く大人になって、「お酒が飲みたい」と思っていました。
以前の私の、アルコールに対するイメージは、
「自立した、かっこいい女性」

それは、日本  にアルコールが深く根付いていたので、
子供の頃、目にした大人は、いつもお酒を口に運んでいたからだと思います。

仕事終わり・お正月 ・新年会
節句 ・誕生会・結婚式
神様には、お神酒を供え、
地鎮祭 には奉献酒を供える。
九州男児は、酒飲みで豪快、男らしいイメージ。

また、若い頃は
「飲ミニケーション」 という「コミュニケーション」をもじった言葉まであり、
会社の上司とのお付き合いにも、お酒は必須でした。
先輩から、注いでいただいたお酒は飲み干すのが当たり前
「アルコールが飲めなければ、人生の楽しみの半分がないものだ」
なんて言われる事もありました。

ドラッグやタバコ は毒だと、知っていましたが、
アルコールは嗜好品だと思っていました。

今でも、酒害は多くの人に知られておらず、日々の飲酒が欠かせない人も、
自分だけはアル症とは無関係、と考えているでしょう。
       ・・・少し前の私のように


 ↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
[ 2013/02/01 00:19 ] 日本とアルコール | TB(0) | CM(7)

知らぬが仏

先日の「飲食店助っ人要員」 の場合もそうですが、
学生時代のアルバイトを含め、
お酒を提供する場所での、勤務経験ありですが、
 
1度として、
「お客様の飲みすぎに、気を配るように」
「特に、一気飲みなどは、危険なのでそれとなく、注意するように」
「男性より、女性の方が、アルコール処理能力が低いので、
  無理に飲まされるようだったら、助け舟を出すように」   ・・・と
言われた事はありません 

「アルコールの害の知識が周知されないまま、販売されていたり、提供されている事実」 について、
担当監督官庁の方は、どうゆう見解なのでしょうか

私は 「知らぬが仏 より
    「無知ほど怖いものはない」 と感じます 


↓ 日々の励みになってます。清き一票お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


[ 2013/01/23 19:44 ] 日本とアルコール | TB(0) | CM(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。