2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

棚の上からのながめ

主人公小島さんと、同室で17歳の患者であった、綾瀬君の死を受けて
赤河先生の言葉より、

ほんとに怒るのも、ほんとに笑うのも、大人にしか出来ないことだ。
なぜなら、大人にならないと、ものごとは見えないからだ。
小学生には、壁の棚の上に何がのっかってるかなんて見えないじゃないか。
一センチのびていくごとにものが見えだして、
風景のほんとの意味がわかってくるんだ
                  by 中島らも 今夜、すべてのバーで


本当の喜びとは、お酒に酔って盛り上がる事や、
大酒のみの 自慢話を面白おかしく、話す事ではないと思います。

その事に気づく一節でした。
今より、美しい景色ってどんな風景だろう
私は、ほんとに怒って ほんとに笑ってるのかな と考えさせられました。

最後に主人公の小島さんが退院後
以前はしごをしたバーで、ミルクを片手に乾杯します
きっとこの夜は、酔いつぶれた一夜より、素敵な夜だった事でしょう。

                            感想文TOPへ→


 ↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。