2013 031234567891011121314151617181920212223242526272829302013 05












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食虫植物?蟻地獄?

人には、合う合わないっていう、相性があります
合うものには、積極的に取り組めるし、すんなりと受け入れる事も出来ます。
しかし、合わないものは、嫌悪感を抱き、拒否したくなります
(アルコール問題の事を書くつもりが、
 オブラートに包みながら、日常生活の出来事を頭に浮かべています^^)


でも、合わないからと言って、拒否するのでは
自分の思考がワンパターンになるし、合わない事の中にも
今までに自分だけでは、気づかなかった事 も潜んでいるので
私は、可能な限り、耳を傾けるように努力はしています。

さて、つっこみNGで、ストレス発散させて頂きました
何が言いたかったのかと、申しますと、

今回、禁酒するにあたり  禁酒 アレン・カー氏著の「禁酒セラピー」を
読んだのですが、私には合わなかったな・・と。 しかし、その中で

酒は、食虫植物のようなもので、人間は、甘い蜜(酒)を吸いに来た小さな虫に
似ている。虫は、最初はいつでも戻れるように、食虫植物の花の先の方で蜜を吸っていて、
いつでも逃げれると思っていても、次第に美味しい蜜を吸うのに夢中になり、
少しずつ、少しずつ、奥へ奥へと進み、気づいた時には、後戻りできないところまで進み
もう外に出られなくなってしまう。   by アレン・カー



と表現していました。蟻地獄 ではなくて、食虫植物 
虫にとって、自分の前には植物の餌食になった、仲間の残骸が見えるのに
甘い蜜の誘惑に魅了され、自分だけは大丈夫だと思い、
コントロール能力を失う。そして気づいた時すでに遅し。
上手い例えだと、感心させられました。

私には合わない本だったのですが、今から禁酒をはじめようと思われる方は、
読まれたら、面白いと思います。

合う、合わない、自分には合わない人に、合う人がいて、その人と自分は合う。
社会は上手く出来ているものですね


↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

[ 2013/04/22 20:17 ] Lohasの脳内 ~気づき | TB(0) | CM(7)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。