2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幸せのかたち

リリー・フランキーが安行を
「なんだかんだあっても、幸せな男」 と言っていました。
私もそう思います
依存症という病気もそうですが
自ら進んで、病気になる人はいません
病人をかかえる家族も
まさか自分が共に、病と戦うとは思っていなかったでしょう。

物語の中で母も、元妻 も子供たちも
病気ごと、安行を受け入れ、前向きに生きています。
その前向きさが、互いに共鳴し、輝いているので
私にも、安行が幸せに見えたのだと思います

生きていると、思いがけない病気や事故  を含め
納得の出来ない事、人間関係の中で起こる、理不尽な事 
さまざまな出来事がおきます。
幸せへの道とは、その中でへこたれずに
力強く、生きていく事ではないでしょうか

抽象的な感想文となりましたが
改めて感じた事は、私が向き合っているアルコールの問題も
人生の中で、起きる問題の1つなんだなぁ。・・・と
「幸せになるために、
今日一日を飲まないで、過ごそう」
そして自分なりに、ノンアル生活を楽しもう。
その日々の積み重ねが、幸せへと続く道なのだから

                           感想文TOPへ→
↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noalcohol.blog.fc2.com/tb.php/107-52502eeb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。