2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳の現状維持機能

仕事で「効率化の改善策を提案しましょう」となっても、
あれや、これや、でも、だってね・・・とウダウダ言って
実現に至らない事、ありませんか

それは、変化を求めながらも、その一方いつまでも、変わらないことを望む
「脳の現状維持機能」が働いているからだそうです。
   夢を叶える個人セッション 松坂 宏一様 HP
「変化=不安」は幻想 だとおっしゃっています。

この「現状維持機能は、時に依存症からの回復の抵抗」 となります。

「依存症の正体」の中では、
「快感や権力追求」という物質的な生き方から、「人生に意味を求める精神的な生き方」への変化には、
抵抗を感じます。と表記されています。

私はここで、少し違和感を感じたのですが 
「物質的な欲」を捨てて、「精神的な生き方」とまではしなくても、
今までの、飲む事によって起こる高揚感。
アルコールがもたらす思考停止によって、何も考えなくていい、苦痛から逃れられる時間。
これが、快感追求型思考であることを受け止め、
変化をする事への、不安は、幻想であり、脳の現状維持機能の働きである事を
理解すればいいのではないかな。と思いました。

「変化を求めながらも、その一方いつまでも、変わらないことを望む」
・・・人間って複雑な動物ですね  
                            感想文TOPへ⇒

  
↓ 日々の励みになってます。清き一票お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noalcohol.blog.fc2.com/tb.php/42-9e50cb23


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。