2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鑑賞文 「男が女を愛する時」 

先日、先輩のブログで見つけたDVD
   雨のち曇り 明日天気にな~れ なおぴー様HP
サントリー、のほほん茶のCMをしていた時、
年をとってもかわいいな。と思っていたメグライアンが、アルコール中毒患者役。
どのように演じるか、興味が沸きましたので、見てみました
 
  男が女を愛する時   監督: ルイス・マンドーキ
     愛するとき

要 約
 主人公アリス(メグ・ライアン)は、夫のマイケル(アンディ・ガルシア)と再婚し
子供二人の四人家族。日々の孤独や不満、苛立ちから目をそらす為
次第にアルコールに溺れていき、重度のアルコール依存症患者になる。
失いかける、二人の愛。必死で生きていく、妻と夫。
夫婦の愛の軌跡の物語です。

鑑賞文
人は生きていたら必ず、自分自身の人生と、向き合うべき時が来るはず。
子供がいるのに、まだ大人になりきれていないアリスは
自分の思い通りにならない時や、孤独から  逃げる為に、お酒に逃げる毎日。
「どうして私を理解してくれないの?」
不安と孤独。すれ違う男と女 そしてアルコール。

この物語の中でアリスは、アルコール依存症の更生施設に入り
患者仲間に、自分をさらす事で、今まで惰性で流された生き方から
地に足をつけて、歩んでいこうと考えます。
手探りながらも、人生を前向きに歩きはじめたアリス
そして彼女の中に、人生の中で一番大切な物を  見つけた夫。
生まれ変わった二人とその愛。

大切な物とは、繊細で壊れやすい物。
二人で見つけた宝物は、大切に育てて欲しいと思い
現実の中で、前向きに生きる大切さを教えてくれた、作品でした


↓ 更新の原動力になってます^^
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト


以前、ブログをたちあげて日の浅いころに、
コメント欄で教えていただいて観ました。
メグ・ライアン、大好きなんです。この他のものは、ほとんど診ていて、お気に入りは「めぐり合えたら(原題 Sleepless in Seattle)」です。

女性とお酒についてとても考えさせられます。
ろはさんの感想読ませてもらって、また観たいと思いました。
[ 2013/03/11 11:06 ] [ 編集 ]

aceさんへ

私も、メグライアン好きです♪
印象的なのは、ユーガットメールでした。
その頃ちょうど私は、オンラインでネットを始めた時期で、
メールが着たら、音声で合図してくれました。
その「メール届いたよ♪」の合図が「誰からかな?」と
どきどきしたものです。

少し、話が脱線しましたが^^
心に残る作品でした。
[ 2013/03/11 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noalcohol.blog.fc2.com/tb.php/73-47503660


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。